西武・辻監督 昨季初ゴールデングラブ賞の外崎にハッパ「8回獲ってみろ!」

[ 2021年1月8日 08:00 ]

西武・辻監督インタビュー

年末の大掃除で自宅の窓を磨く西武・辻監督(本人提供)
Photo By 提供写真

 西武の辻監督が主力野手に言及。生え抜き初の2000安打に残り74本の栗山には「一日でも早く達成してほしいね」とエールを送った。

 一方、就任以降レギュラーに抜てきした面々には奮起を促す場面も。自身と同じく28歳で初めてゴールデングラブ賞に輝いた外崎には「まだまだやることは山ほどある。8回獲ってみろ!」と自身の二塁手記録を目指すよう訴えた。

 4番の山川には「2年本塁打王を獲ったけど、まだ発展途上。昨季が肥やしになってくれればいい」と昨季の不振から復活を願った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月8日のニュース