中日 3連勝で8年ぶりAクラス入り確定 先発・大野雄から又吉、祖父江で完封リレー達成

[ 2020年11月5日 21:00 ]

セ・リーグ   中日2-0DeNA ( 2020年11月5日    ナゴヤドーム )

<中・D24>5回2死二塁、ピンチを抑え、指をさす大野雄(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日が、完封リレーでDeNAに完勝し、3連勝を飾った。

 中日は2回、1死一、二塁で、武田が左前適時打を放ち、先制すると、虎の子の1点を先発の大野雄が7回まで死守。すると8回、1死三塁からA・マルティネスが遊ゴロを放つ間に、貴重な追加点を挙げた。

 大野雄が7回まで無失点でしのぐと、8回は又吉、9回は祖父江が締めて、2-0で4位のDeNAを撃破。この勝利で、2位で終わった2012年以来、8年ぶりとなるAクラス入りが確定した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月5日のニュース