DeNA3位、横浜・松本 今永に弟子入り志願 「真っすぐを投げるコツを聞いてみたい」

[ 2020年11月5日 05:30 ]

DeNAの稲嶺スカウト(左)、吉田顧問兼球団代表補佐(右)と笑顔で写真に納まる3位指名の松本(撮影・柳内 遼平)
Photo By スポニチ

 生粋のハマっ子が「左腕王国」に加わる。DeNAからドラフト3位で指名された横浜・松本が横浜市内の同校で吉田孝司顧問兼球団代表補佐らから指名あいさつを受け「憧れの球団なのでうれしい」と笑みを浮かべた。

 1メートル88の長身から繰り出す最速152キロの速球が武器の左腕。横浜市にある名瀬中時代は暇さえあれば横浜スタジアムに通い、同じ左腕の今永のユニホームを着て声援を送った。17年の日本シリーズも同球場で観戦。憧れの今永への弟子入りを熱望し「凄い切れの真っすぐを投げるコツを聞いてみたい。生で話したら興奮すると思う」と目を輝かせた。

 9月下旬に高校入学後初めて横浜スタジアムで観戦し、思いを強めた。「幼い頃から特別な場所。プロという世界に恥じない投球をしたい」と意欲を燃やした。(柳内 遼平)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月5日のニュース