レッズでも主力選手に複数の感染者か? ムスタカス、センゼル両選手が体の不調を訴えて欠場

[ 2020年7月27日 09:08 ]

24日のタイガース戦で2ランを放っていたレッズのムスタカス(AP)
Photo By AP

 マーリンズでは4選手が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになったが、秋山翔吾外野手(32)が所属するレッズも26日に混乱状態に陥った。

 24日の開幕戦(対タイガース)に「6番・DH」として出場していたマット・デビッドソン(29=米国出身)が25日に感染が判明して故障者リストに登録されていたが、26日の朝になってロイヤルズ時代を含めて通算183本塁打を放っているマイク・ムスタカス内野手(31=米国出身)が体の不調を訴えて自宅で静養。デビッドソンとムスタカス同様に開幕戦に「7番・中堅」として先発していたニック・センゼル(25=米国出身)はこの日も先発メンバーに名を連ねていたが、気分がすぐれないとして試合を欠場した。

 センゼルの処遇は決まっていないが、ムスタカスはデビッドソン同様に無期限の故障者リストに登録される運び。レッズはここまで1勝2敗。27日からは同じシンシナティでカブスとの4連戦が控えている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月27日のニュース