巨人 28、29日の東京ドーム有観客試合でもスタンドアート実施

[ 2020年7月27日 18:39 ]

東京ドームのスタンドアートで使用される応援ボード
Photo By 提供写真

 巨人は、28日の今季初の東京ドームでの有観客試合に向け、「WELCOME HOME(=ホームグラウンドへおかえりなさい)」とファンへのメッセージを込めた企画を発表した。

 無観客試合で行ってきたスタンドアートを28、29日の試合でも実施。応援ボード使って内野席には「THANKS FANS」、「WELCOME HOME」、外野席には「WITH FANS」の文字を描く。ボードは、折るとハリセンの形になり応援グッズとしても使える。

 また、入場ゲートでは公式マスコットガール「ヴィーナス」のメンバーが、ロボットを介してファンを出迎え。簡単な会話や記念撮影を楽しめる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月27日のニュース