MLB開幕5日目に早くもコロナで試合中止 マーリンズ選手、コーチ計14人が感染

[ 2020年7月27日 23:00 ]

 メジャーリーグのマーリンズの選手、コーチらが続々と新型コロナウイルスに感染していると27日、米メディアが報じた。

 マーリンズは26日(日本時間27日)のフィリーズ戦に先発予定だったウレーニャら4選手の新型コロナウイルス感染が判明。当初は試合後、フィラデルフィアから本拠地マイアミへ移動する予定だったが、27日(同28日)に延期された。その後、複数の米メディアがさらに選手8人、コーチ2人が新型コロナウイルスの検査を受けて陽性だったと報道。本拠地開幕戦となる予定だった27日(同28日)のオリオールズ戦の中止も決まった。

 また、フィラデルフィアでは27日からヤンキース2連戦が行われる予定。マーリンズが使用したビジター用クラブハウスを使用する事になるヤ軍のリスクを指摘する報道も相次いでいる。

 60試合という異例のシーズンが開幕したばかりのメジャーリーグだが、開幕からわずか4日目を終えた時点で、懸念されていた感染拡大という状況に直面することになった。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月27日のニュース