開幕から5日目…MLB、コロナ集団感染受け2試合中止決定

[ 2020年7月28日 00:57 ]

 メジャーリーグのマーリンズで新型コロナウイルス感染者が続出した影響で大リーグ機構(MLB)は27日(日本時間28日)、2試合の中止を決定した。

 マーリンズでは26日(日本時間27日)、フィリーズ戦に先発予定だったウレーニャら4選手の新型コロナウイルス感染が判明。その後さらに選手、コーチ10人の感染が明らかになり、本拠地開幕戦となる27日(同28日)のオリオールズ戦の中止が決まった。これを受けてマーリンズが滞在したフィラデルフィアで27日(同28日)に行われる予定だったヤンキース戦も、施設の消毒などを行うため中止となることが決まった。米メディアはヤンキースのフィラデルフィア市内の宿舎ホテルは、マーリンズとは異なると報じている。

 マーリンズの選手らは26日の試合後に本拠地・マイアミへ移動予定だったがフィラデルフィアに留まり、改めて検査を行う予定。開幕から5日目に迎えた感染拡大に、MLB関係者は大きな衝撃を受けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月27日のニュース