楽天・辰己 則本昂のブルペン投球でイメトレ 「日本のエースなのでこれ以上の球はない」

[ 2020年5月19日 05:30 ]

自主練習でバットを振り込む楽天・辰己(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天の辰己がエースを相手に「バーチャル・シミュレーション」を行った。自主練習でブルペン入りした則本昂の投球練習中に打席に立ち「則本さんから“俺の球を見ておくか”と言ってもらった。日本のエースなのでこれ以上の球はない。いい練習になった」。直球にカーブ、スライダー、カットボール、チェンジアップなど約30球で目を慣らし、実戦のイメージを膨らませた。

 開幕は最短で6月19日。調整期間は限られているが「打撃が衰えている感覚はない。とにかく早く試合がしたい」と実戦に飢えている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月19日のニュース