巨人・原監督、開幕へ育成出身19歳・山下スタメン構想!王貞治以来球団61年ぶりの快挙も

[ 2020年5月19日 05:31 ]

10代の育成出身では史上初となる開幕スタメンの可能性が出てきた巨人・山下
Photo By スポニチ

 最短6月19日を目指す開幕に向け各球団が動きだす中、巨人・原辰徳監督(61)が18日、開幕に向けた構想を明かした。育成出身で高卒2年目の山下航汰外野手(19)のスタメン起用の可能性に言及。10代で開幕スタメンを勝ち取れば球団では08年坂本以来12年ぶりで、育成出身ではプロ野球史上初だ。13日に1軍練習に合流した若武者が、アピール次第で開幕スタメンに大抜てきされる。

 夢だった開幕1軍どころではない。球団が配信した動画で、原監督が19歳の山下に思い描いたのは常勝軍団のレギュラーだった。

 「十分彼はいいコンディションで野球をすれば、弱冠2年目の20歳に満たない選手とはいえどもね。ジャイアンツのレギュラーに入るだけの、戦うだけの力を持っている」

 最短6月19日の開幕に向け、チームは11日に東京ドームでの練習を再開。山下は昨年12月に発症した右太腿裏肉離れのリハビリを経て、13日にファームから1軍に合流した。15、16日と視察した原監督はスタンドに力強い打球を放つ姿に無限の可能性を見いだした。

 1月には正一塁手候補に名前を挙げた逸材。10代で一塁の開幕スタメンを勝ち取れば、59年に高卒1年目で「7番・一塁」で出場した王貞治以来、61年ぶりの大快挙だ。通算868本塁打した世界のホームラン王と同じ左のスラッガー。「1軍の雰囲気は独特なので早く慣れなければ」と初々しく取り組む。

 座右の銘は「継続は力なり」。昨季はイースタン・リーグで、育成出身の1年目では史上初の首位打者(打率・332)に輝いた。今季は、原監督から故障しにくい体づくりのため、食事やトレーニング方法を勉強するよう課題を出され、改善を重ねてきた。指揮官は「私も課題を出したし、本人も取り組んでいる。いいコンディションで野球をやってる」と評価している。

 一塁なら中島、本職の外野なら左翼の亀井と高い壁が立ちはだかる。6月2日にも練習試合が再開する見込みで、開幕スタメンに向けては10試合ほどがアピールの場。原監督の前では3月28日にファーム練習で行った「2軍対3軍」で3安打2打点と大暴れした。

 原監督は昨季、若手を大胆に起用する采配で5年ぶりリーグ優勝に導いた。山下をレギュラー候補とし、「しっかりとした力で現在の位置にいる。これからでしょうね」と見ている。(神田 佑)

 【データ】高卒2年目の山下(巨)は育成ドラフト入団の19歳ながら、一塁での開幕スタメンも見えてきた。10代で開幕戦に先発出場すると、チームでは08年坂本(高卒2年目、19歳)が「8番・二塁」で先発して以来だ。また、10代野手の開幕戦一塁スタメンは、87年清原(西=高卒2年目、19歳)以来。巨人では59年王貞治が高卒1年目の18歳で果たして以来61年ぶりになる。なお、育成出身者の10代開幕先発出場は過去に一人もいないが、山下が史上初となるか。

 ◆山下 航汰(やました こうた)
 ☆生まれ&サイズ 2000年(平12)11月15日生まれ、大阪府出身の19歳。1メートル74、83キロ。右投げ左打ち。
 ☆球歴 小3から野球を始め、中学時代はダルビッシュも在籍した羽曳野ボーイズに所属。高崎健康福祉大高崎では1年夏の群馬大会から4番。18年育成ドラフト1位で巨人に入団し、19年7月に支配下登録。
 ☆超高校級スラッガー 2年時のセンバツで大会史上5人目となる2試合連続満塁本塁打を記録した。高校通算75本塁打。
 ☆ラーメン好き 趣味はラーメン店巡り。特に、豚骨しょう油ベースで太いストレート麺を特徴とする「横浜家系」が好き。
 ☆好きな芸能人 女優の広瀬すず。
 ☆特技 剣道。小4の1年間、警察官の道場で指導を受けた経験を持つ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月19日のニュース