中日・石川昂 会心の中前打「狙っていた球を一発で仕留められた」

[ 2020年3月27日 05:30 ]

2軍練習試合   中日0―1オリックス ( 2020年3月26日    ナゴヤ )

<中日・オリックス>4回無死、石川昂は中前打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 2軍に再合流した中日のドラフト1位・石川昂は「4番・三塁」で出場し、3打数1安打。4回に「狙っていた球を一発で仕留められた」と榊原の143キロ直球を中前打した。

 25日に巨人との練習試合で1軍デビューし「1軍は直球か変化球か狙い球を決めないといけないと思ったので、今日はどっちを打つか決めて打席に入った」と振り返った。

 「3番・左翼」の根尾は4打数無安打で「悪くはない。上昇している」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月27日のニュース