明大ドラフト候補・入江 2度目先発で5回1失点、強風下でも安定感

[ 2020年3月27日 15:38 ]

大学野球オープン戦   明大12―2中央学院大 ( 2020年3月27日    明大G )

明大・・入江
Photo By スポニチ

 明大のドラフト候補、入江大生投手(新4年、作新学院)が中央学院大戦に2度目の先発。5回を2安打6奪三振1失点とまずますの投球をみせた。

 本来なら28日のDeNA2軍との試合に先発予定だったが、コロナ禍の影響で中止となり急きょ繰り上がっての先発。強風が吹き荒れる中での登板だったが、3回まで無安打。4回にソロアーチを浴びて失点したが安定した投球内容だった。

 前回は60球を目安に投げこの日は80球が目安。5回を82球で締め「まだいいボールと悪いボールがありました」と納得はしていないが、仕上がりは悪くないようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月27日のニュース