ヤクルト・奥川 つば九郎と炎の4番勝負! 勝ったのはどっち?

[ 2020年3月27日 05:30 ]

練習後、「遊びながら出来る練習法」と題してつば九郎と紙コップ投げ対決に挑む奥川(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト1位の奥川と球団マスコットのつば九郎が埼玉県内の球団施設で新型コロナウイルス感染防止対策で外出を自粛する子供たちのために室内で遊びながらできるトレーニング法の撮影に臨んだ。「遊びながらできる練習法 ~どっちが1い!?どらふと1い&うりあげ1い~ 炎の4番勝負」と銘打たれた企画で紙コップ投げやメンコで勝負を繰り広げた。

 奥川は「紙コップは正しい投げ方で投げないと飛んでいかない。遊び感覚でも練習につながることがある」と話した。動画は近日中に球団公式ユーチューブチャンネルで公開される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月27日のニュース