広島・遠藤 先発争い生き残りへ気合!中日との2軍戦登板予定「結果が第一」

[ 2020年3月19日 05:30 ]

先発争い生き残りへ並々ならぬ覚悟を示した広島の遠藤
Photo By スポニチ

 広島・遠藤は、先発争い生き残りへ並々ならぬ覚悟を示した。19日の中日との2軍戦(由宇)に登板予定。「結果が第一。(結果が出なければ)落ちる可能性もある。気合いを入れて自分に厳しくやりたい」と緊張感を高めた。

 前回11日のDeNA戦は、1イニング3被弾を献上するなど3回7安打5失点の乱調。佐々岡監督からは「左足をもう少し踏ん張って、投げ終わりをしっかりとしよう」と助言を授かった。同戦には2軍調整中で開幕ローテーション入りを狙う九里も登板予定。「低めに投げ切れればある程度抑えられると思う。ブルペンで投げられたように試合でも投げたい」と今後を左右する登板へと向かう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月19日のニュース