DeNA今永 本番モードで「プレ開幕」のマウンドへ「誰もが経験したことのない領域」

[ 2020年3月19日 14:29 ]

キャッチボールする今永(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの開幕投手に内定している今永昇太投手は、21日の巨人との練習試合(東京ドーム)で2番手として2イニングを投げる予定。19日は横浜スタジアムで行われた全体練習に参加し、キャッチボールなどで汗を流した。

 開幕日は不透明な状況が続くが「誰もが経験したことのない領域。気持ちはしっかり本番さながら。出せることを出して行きたい」と表情を引き締めた。

 現在開幕日の候補とされている4月10日、17日、24日のうち、10日と24日が巨人戦。開幕の相手となる可能性が高いが「これまでも対戦しているし、これからも先もずっと続いていくこと。(やりづらさは)全くない」とキッパリ。エースが本番モードで「プレ開幕」のマウンドに上がる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月19日のニュース