つば九郎 新型コロナに負けない…野球ファンのため「つばくろううごきます」

[ 2020年3月19日 14:45 ]

ヤクルトのマスコット、つば九郎
Photo By スポニチ

 ヤクルトの人気球団マスコット「つば九郎」が19日、自身のブログを更新。「みなさんのためになにかできないか~つばくろううごきます」と決意を記した。

 「おしらせ。」のタイトルで更新したブログで「みなさんへ」として球団からのファンサービス自粛継続のお知らせをリンク。新型コロナウイルス感染拡大の影響でプロ野球開幕が延期になり、選抜高校野球も史上初の中止に。ヤクルトでは監督、コーチ、選手、つば九郎らマスコットによるファンサービス(サイン、ハイタッチ、握手、写真撮影、プレゼントの受け渡しなど)についてすでに自粛して来たが、当面の間継続することを知らせ「しばらくは、みなさんおあずけじょうたいで、よろしくです~ぺこり」と神宮球場で頭を下げる自身の写真を掲載した。

 その上で「みなさんのためになにかできないか~つばくろううごきます」とつづり、「みんなえみふる。きもちまえへ!!!」と続けた。何をするかは明記していないが、これまでも唯一無二のキャラクターで球界に明るさを届けてきただけに、その行動が注目される。
  

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月19日のニュース