ロッテ・西巻 1軍生き残り打!鳥谷加入で競争激化 猛アピール!

[ 2020年3月19日 05:30 ]

<練習試合 D・ロ>2回2死三塁から左前タイムリーで出塁した西巻はすかさず盗塁(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテ・西巻がDeNAとの練習試合に「8番・三塁」で先発出場。適時打&盗塁を決めるなど、開幕1軍入りを猛アピールした。

 快音を響かせたのは0―0の2回2死三塁。2ボールからチェンジアップを空振りし「少しタイミングが早かった」と修正。続く桜井の4球目、138キロ直球を捉え一、二塁間を抜く先制打を放った。直後には二盗に成功。二塁と遊撃が本職も、この日は三塁守備で軽快な動きを見せ「どこでも守れないといけないと言われている」と表情を引き締めた。

 身長1メートル67と小柄だが頭脳派。仙台育英では同僚となった2年先輩の平沢を「やばいヤツが入ってきた」と脅かしたほどの野球センスの持ち主だ。楽天では1年目から25試合に出場も2年目の昨オフにまさかの戦力外通告。育成再契約のオファーを蹴り、ロッテにテスト入団したのは出場機会を求めたからだ。

 センバツ中止で出場予定だった母校の後輩を「残念だけど夏に生かしてほしい」と気遣った西巻。前阪神の鳥谷加入で激化する内野争いにプロ3年目の「苦労人」が殴り込む。(君島 圭介)

 ◆西巻 賢二(にしまき・けんじ)1999年(平11)4月22日生まれ、福島県出身の20歳。宮城・秀光中学校3年時に全国制覇。仙台育英では1年夏に甲子園準V、3年時は春夏連続出場。17年ドラフト6位で楽天入団。昨季オフに支配下選手契約を解除され育成として再契約を打診されたが、ロッテの入団テストに合格。12月2日に支配下選手として契約した。1メートル67、70キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月19日のニュース