ヤクルトドラ2・吉田喜 初先発乱調2回2/3を4失点「うまく制球できなかった」

[ 2020年3月5日 05:30 ]

オープン戦   ヤクルト1-8ソフトバンク ( 2020年3月4日    ペイペイD )

ヤクルトの吉田喜
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト2位・吉田喜(日体大)が初先発で2回2/3を5安打4失点と乱れた。

 初回に4安打を浴び2点を失うと、3回には1死二塁から中村晃に真ん中の141キロ直球を右翼席に運ばれた。「調子はそこまで悪くなかったが、思った通りに投げられなかった。うまく制球できなかった」と反省していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月5日のニュース