日本ハム斎藤佑樹 現状維持1600万円に「満足」 プロ生活10年目「迎えられるのは大きいこと」

[ 2019年12月2日 11:55 ]

<日本ハム契約更改>記者の質疑応答に答える斎藤佑(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの斎藤佑樹投手(31)が2日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉を行った。昨年まで6年連続で減俸していたが、現状維持の年俸1600万円でサイン。「(金額には)満足している。球団からは“来季もお願いします”と言われました」と話した。

 プロ9年目の今季は3年ぶりの2桁登板となる11試合に登板。昨年に続いて未勝利に終わったが、ショートスターターとしての役割も果たした。9年間のプロ生活を「長かったし、あっという間でもあった。思い返すといろんなことがあったが、10年目を迎えられるのは大きいこと」と斎藤。

 節目の10年目の来季に向け「チーム優勝のために結果を出す1つのピースになれれば。ファンの人たちのためにも突っ走ってやるぐらいの気持ちじゃないと」と決意を口にした。

 斎藤佑の1軍での成績と年俸の推移は以下の通り。

 2011年 1500万円 19試合6勝6敗 防御率2・69
 2012年 3000万円 19試合5勝8敗 防御率3・98
 2013年 3500万円 1試合0勝1敗 防御率13・50
 2014年 2800万円 6試合2勝1敗 防御率4・85
 2015年 2500万円 12試合1勝3敗 防御率5・74
 2016年 2300万円 11試合0勝1敗 防御率4・56
 2017年 2000万円 6試合1勝3敗 防御率6・75
 2018年 1830万円 3試合0勝1敗 防御率7・27
 2019年 1600万円 11試合0勝2敗、防御率4.71
 2020年 1600万円

※金額は推定

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年12月2日のニュース