阪神 新人8選手が入団会見 ドラ1西純矢「将来的には沢村賞を」

[ 2019年12月2日 13:58 ]

<阪神新人選手入団発表会>壇上でポーズをとる(前列左から)遠藤成、及川雅貴、(中列左から)井上広大、矢野監督、西純也、(後列左から)奥山皓太、小川一平、藤田健斗、小野寺暖(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神は3日、大阪市内のホテルで新人8選手の入団会見を行った。背番号15を託されたドラフト1位指名の西純矢投手(18=創志学園)は「ピンチの時こそ本来の投球ができる、勝負強い所が持ち味です。将来的には沢村賞を取れるように頑張っていきたい」と抱負を語った。育成を含む新入団選手は以下の通り。

 【ドラフト本指名】
 ・1位 西純矢投手(18=創志学園)、184センチ、88キロ、右投げ右打ち、背番号15
 ・2位 井上広大外野手(18=履正社)、187センチ、97キロ、右投げ右打ち、背番号32
 ・3位 及川雅貴投手(18=横浜)、183センチ、74キロ、左投げ左打ち、背番号37
 ・4位 遠藤成内野手(18=東海大相模)、178センチ、84キロ、右投げ左打ち、背番号45
 ・5位 藤田健斗捕手(18=中京学院大中京)、173センチ、73キロ、右投げ右打ち、背番号59
 ・6位 小川一平投手(22=東海大九州)、182センチ、80キロ、右投げ右打ち、背番号66

 【育成指名】
 ▽1位 小野寺暖外野手(21=大商大)、183センチ、82キロ、右投げ右打ち、背番号127
 ▽2位 奥山皓太外野手(22=静岡大)、186センチ、93キロ、右投げ右打ち、背番号128

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月2日のニュース