巨人・大竹 37歳シーズンへ決意 若手と「一緒に切磋琢磨を」

[ 2019年12月2日 19:00 ]

キャッチボールを行う巨人・大竹
Photo By スポニチ

 巨人・大竹が2日、川崎市ジャイアンツ球場で、キャッチボールなどで体を動かした。

 今季は32登板で4勝0敗、防御率2・77。来季には37歳を迎えるが「まだまだ僕もやらなきゃいけない。自分が年上でしっかりしないといけない面もあるけど、一緒に切磋琢磨する。元気出して一緒にやっていけたらいい。良い意味であまり歳を感じさせたくない」とフレッシュな気持ちで若手とともに汗を流す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年12月2日のニュース