阪神・植田、200万円増で更改 「スタメン2試合だけ」に悔しさ

[ 2019年11月25日 15:23 ]

契約更改のため球団事務所を訪れる植田 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神・植田海内野手(23)が25日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季推定年俸1400万円から200万円アップの1600万円でサインした。

 「やっぱり、今年はスタメンで出ていないので、これくらいかなと……。やっぱりスタメンが2試合だけだったので、悔しい思いはあります」

 今季は昨季より23試合減の81試合出場にとどまったものの、勝負どころの代走要員として12盗塁をマークし、存在感を発揮。また6月12日のソフトバンク戦では入団5年目でプロ初本塁打も記録し、成長の跡を示した。それでも本人は「まだ全然です。まだまだ走れる場面とかも、けっこうあったと思っているので」と、さらなる高みを見据えた。

 今秋のキャンプでは「打撃に一番、力を入れて取り組みました」と課題とする打力向上に取り組み、汗を流してきた。来季の目標を問われると、「とにかくスタメンで試合に出ることです」と言葉に力をこめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月25日のニュース