東洋大・佐藤、ロッテで「スピード慣れしていきたい」 中日・大野奨からアドバイス

[ 2019年11月25日 05:30 ]

東都大学秋季リーグ戦でベストナインを獲得した東洋大・佐藤(前列右から2人目)ら表彰者
Photo By スポニチ

 東都大学野球秋季リーグ戦の個人タイトル表彰式が24日、都内で行われた。1部リーグを15年ぶりに制覇した中大からは最高殊勲選手などを獲得した牧秀悟らが出席した。ベストナインに輝いたロッテのドラフト2位・佐藤都志也(東洋大)も出席。強打の捕手は「プロでもタイトルを目指して頑張りたい」と意気込んだ。

 大船渡の163キロ右腕・佐々木朗希が同期入団となる。大学の先輩である中日・大野奨と対面した際には、速球対策を質問した。「大谷翔平さんと組んでいたから何かヒントがあるかなと思って。“慣れだ”と言われたので、スピード慣れしていきたい」と決意を新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月25日のニュース