中日 ドラフト指名は投手中心 最上位候補に佐々木ら

[ 2019年10月5日 05:30 ]

大船渡・佐々木
Photo By スポニチ

 中日は4日、名古屋市内の球団事務所でスカウト会議を開き、今秋ドラフト指名候補を約70人に絞った。

 米村明チーフスカウトは「投手中心(の指名)になると思う」と説明。最上位候補に佐々木のほか、星稜・奥川、明大・森下らをリストアップし「3人とも良い投手。将来性か即戦力か」と頭を悩ませ、高校生2人について「奥川は完成しているが伸びしろを感じる。佐々木は体づくりに時間がかかるかもしれない」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月5日のニュース