九産大 2季連続41回目のV プロ注目の福森が完封で自己最多の今季5勝目

[ 2019年10月5日 17:37 ]

福岡六大学野球秋季リーグ最終週最終日 ( 2019年10月5日    福岡市・福工大 )

<日経大・九産大>日経大を完封、九産大の優勝を決めた福森耀
Photo By スポニチ

 3試合が行われた。春季リーグの覇者、九産大が日経大を破り、今季9勝1敗(勝率・900)で2季連続、秋は12年以来7年ぶり通算41回目の優勝を決めた。

 最速154キロでプロ注目の右腕、福森耀真投手(4年)が6安打11三振、5―0の完封でシーズン自己最多の5勝目をマークした。

 全日程が終了し、上位3校が明治神宮大会出場を懸けた九州大学選手権(12日開幕)に進んだ。

(福岡六大学野球秋季リーグ最終成績)
<1>九産大 9勝1敗(・900)
<2>九共大 8勝2敗(・800)
<3>日経大 6勝4敗(・600)
(4)福教大 4勝6敗(・400)
(5)福工大 3勝7敗(・300)
(6)九工大 0勝10敗(・000)

(白抜き数字は九州大学野球選手権出場)
    

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月5日のニュース