ブレーブスのプレーオフ出場が確定 地区優勝へのマジックは4

[ 2019年9月15日 15:05 ]

7回に勝ち越しの2点二塁打を放ったブレーブスのアクナ(AP)
Photo By AP

 ナ・リーグ東地区で首位を走るブレーブスは14日、敵地ワシントンDCでナショナルズを10―1で下して93勝57敗。12試合を残して、悪くともワイルドカードでのプレーオフ進出が決まった。

 ブレーブスのプレーオフ進出は2季連続で、通算19回目の地区優勝へのマジックは4。同地区2位のナショナルズは連敗を喫して81勝66敗となり、ブレーブスとのゲーム差は10・5に広がった。

 ナ・リーグでプレーオフ進出を決めたのは西地区の優勝が確定しているドジャースに続いて2チーム目。中地区ではカージナルス(83勝65敗)が首位に立っているが、2位カブス(80勝68敗)とは3ゲーム、3位ブルワーズ(79勝69敗)とは4ゲーム差となっている。なおア・リーグではまだプレーオフ進出を決めたチームはいない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月15日のニュース