イチロー氏、マリナーズが表彰 感謝のスピーチ「ありがとう、シアトル」

[ 2019年9月15日 14:27 ]

マリナーズが開催した特別功労賞授与式で、選手らに祝福されるイチロー氏(前列左から2人目)
Photo By 共同

 大リーグ、マリナーズは14日、シアトルの本拠地Tモバイル・パークでのホワイトソックス戦前に、日米通算4367安打をマークしたイチロー氏(45)=本名・鈴木一朗=の現役時代の功績をたたえ、特別功労賞授与式を開催した。

 イチロー氏は英語でスピーチした。「2001年に小さくやせた、誰も知らない27歳の自分が受け入れてもらえない理由はいくつもあったが、あなた方は常に私を広い心で歓迎してくれた。18年、ここに帰ってくる機会をいただいたとき、本当にうれしかったのはあなた方がいたからだ。ありがとう、シアトル」と謝意を示し、喝采を浴びた。

 セレモニーには球団OBで米国野球殿堂入りを果たしているケン・グリフィー、エドガー・マルティネス両氏が駆け付けた。菊池雄星投手らマリナーズの選手も出席。日本からも多くのファンが訪れ、現在は会長付特別補佐兼インストラクターとして後進の指導に当たっているイチロー氏を祝福した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月15日のニュース