マー君、11勝目逃すも「投げているボール自体は悲観するものではない」

[ 2019年9月15日 05:30 ]

ア・リーグ   ヤンキース5-6ブルージェイズ ( 2019年9月13日    トロント )

ヤンキース・田中将大
Photo By 共同

 ヤンキースの田中は5回を投げて8安打4失点。勝利投手の権利を持って降板したが、チームは追い付かれて延長12回の末にサヨナラ負けを喫した。11勝目はならず「しっかりと自分が踏ん張らなければいけないところで、踏ん張りきれなかった」と悔やんだ。4回までに3点を失い、5―3と味方が逆転した5回にも1失点。「フラストレーションがたまる結果になっている」と振り返った。

 一方で「投げているボール自体はそこまで悲観するものではない」とポストシーズンへ向けての手応えも口にしていた。
 (杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月15日のニュース