巨人・坂本勇31号 2試合連続弾 初球147キロ直球を「狙い打ちです」

[ 2019年8月10日 15:07 ]

<巨・ヤ>初回1死、坂本勇は先制ソロホームランを放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇が2試合連続本塁打を放った。初回1死で打席に入ると、ヤクルト・星の初球147キロの直球を捉え、右中間スタンドに運んだ。10年の自身最多に並ぶ31号。「打ったのはストレート。狙い打ちです」とコメントした。

 前日には0―7の4回1死にチーム初安打となる左越えソロで、リーグ最速で30号に到達。7点差大逆転の口火を切ったが、この日も先制弾で3連勝に向かってチームに火をつけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月10日のニュース