ドラフト7位・西武・佐藤 2度目のスタメン出場でうれしいプロ初打点

[ 2019年8月1日 19:28 ]

パ・リーグ   西武―ソフトバンク ( 2019年8月1日    メットライフD )

<西・ソ>2回2死一、三塁、逆転適時二塁打を放った佐藤(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 2度目のスタメン出場となったドラフト7位・佐藤が、うれしいプロ初打点をマークした。

 休養の中村に代わり、「9番・三塁」で7月7日のロッテ戦以来のスタメン。2回2死一、三塁の第1打席で、左翼線に一時逆転となる2点二塁打を放った。

 外崎、山川の富士大の後輩。佐藤は「スタメンで起用していただいたので、後悔しないように、とにかく思い切りいこうと打席に入った。タイムリーになって良かった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月1日のニュース