オールスター ヤクルト石山がインフルエンザ罹患のため辞退、マクガフが出場

[ 2019年7月10日 16:08 ]

ヤクルト石山泰稚投手(左)とマクガフ投手
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は、「マイナビオールスターゲーム2019」(第1戦=12日・東京ドーム、第2戦=13日・甲子園)の出場選手の変更を以下の通りに発表した。

 【辞退】ヤクルト石山泰稚投手(インフルエンザB型罹患のため)【補充】ヤクルトS・マクガフ投手(初出場)

 石山は4日に体調不良を訴え、広島戦を欠場。5日にインフルエンザB型と診断され、出場選手登録を抹消された。監督推薦で2年連続3度目となる球宴に選出されていた。

 ▼ヤクルト・マクガフ投手の談話 「とても名誉なことで興奮している。チームの代表としてしっかりとプレーしたい。自分の武器、特に闘争心のある投球をしたい。うちのチームで言えば五十嵐選手や石川選手のような他チームのベテラン選手にあって、長くやる秘訣や、ルーティーンなどを聞いてみたい。球宴では自己最速も?試してみようとは思っています。ちょっと強めに投げようかなと思う」

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月10日のニュース