【福岡】父はホークス50勝右腕 福岡大大濠 星野 好救援「120%の力で投げました」

[ 2019年7月10日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 福岡大会2回戦   福岡大大濠4-3九州産 ( 2019年7月9日 )

9回1死三塁、サヨナラのピンチを抑えて喜ぶ福岡大大濠・星野
Photo By スポニチ

 福岡大大濠は、ダイエー、ソフトバンクで通算50勝を挙げた星野順治氏(45=現ソフトバンク育成担当ディレクター)の長男・恒太朗が、流れを変えた。

 3―3の9回1死三塁というサヨナラのピンチで、3番手で登板。「直球で押すしかない。120%の力で投げました」。140キロ台の直球を主体に1回2/3を無失点に抑え、九州産との延長12回の死闘を制した。前夜には父からLINEで「自分を信じて頑張れ」とエールを送られ、それに応えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月10日のニュース