平野 サヨナラ打浴び3敗目 痛恨の1球に「甘くなってしまった」

[ 2019年6月1日 02:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス10―11ロッキーズ ( 2019年5月30日    デンバー )

<ロッキーズ・ダイヤモンドバックス>延長10回に登板した平野(AP)
Photo By AP

 サヨナラ打を浴びたダイヤモンドバックスの平野は「甘くなってしまった」と痛恨の1球を悔やんだ。

 10―10の延長10回に7番手で登板し、2死一、三塁から左打者のマーフィーに外角球を左前に運ばれた。チームは同地区のロッキーズとの4連戦で4連敗し、28勝29敗と黒星が先行。3敗目を喫した平野は「しっかり頑張って投げるようにしたい」と切り替えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月1日のニュース