雄星、帽子に「松ヤニ」?画像がSNSで拡散…ヤ軍は“気にせず”

[ 2019年5月10日 02:30 ]

ア・リーグ   マリナーズ10―1ヤンキース ( 2019年5月8日    ニューヨーク )

ヤンキース戦の7回、汗を拭うマリナーズ・菊池
Photo By 共同

 マリナーズ・菊池が好投を続ける中、帽子のつばの裏に異物が付着した画像がSNS上で拡散。松ヤニとの臆測が広がったが、ヤンキースのアーロン・ブーン監督は「8回ぐらいにそんな話が出ていると知った。これから映像を見て判断する」と話すにとどめた。

 投球時の松ヤニなどの使用は禁じられているが、各投手が球が滑らないための対策を講じているのが実情。ヤ軍の選手も、メイビンが「誰も気付かなかったし何も言わなかった」と話すなど、深刻に受け止める様子はなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月10日のニュース