阪神・中谷 大瀬良討ち代打逆転2ラン!「最高のホームラン」

[ 2019年4月5日 20:33 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2019年4月5日    マツダ )

<広・神>7回、2死一塁、逆転2ランを放ち、笑顔で生還する代打・中谷(左は筒井コーチ) (撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 阪神・中谷将大外野手(26)が、5日の広島戦で今季1号本塁打を放った。

 起死回生の一発が飛び出たのは7回だった。2死一塁でメッセンジャーの代打として登場すると、大瀬良の投じた7球目の内角直球を捉えた。左翼ポールに直撃する逆転2ランで、攻略に苦しんでいた大瀬良に打ち崩した。

 「打ったのはストレート。追い込まれた状況で必死にボールに食らいついた結果が最高のホームランになって良かったです」。ベンチ前では恒例となっている“アゴタッチ”で迎えられ笑顔。オープン戦から不振に苦しんできた若き大砲の逆襲を告げる放物線だった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月5日のニュース