DeNAソト2打席連発 昨季本塁打王「手応え完璧」

[ 2019年4月5日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA10―5ヤクルト ( 2019年4月4日    神宮 )

8回1死、ソトが左越えに2打席連続のホームランを放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 DeNA・ソトが2発のアーチをかけた。4―4の7回無死から梅野の直球をバックスクリーンに運ぶ、2試合連続の2号ソロ。一振りで試合を決め「これまでの打席で結果が出ていなかったので、とにかく打つという気持ちで打席に向かった」と安どした。

 さらに8回1死からは2打席連発の3号ソロ。「手応えは完璧」と昨季の本塁打王が本領を発揮した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月5日のニュース