メキシコ代表 元巨人クルーズ、岡本の成長に感動「とてもいい選手」

[ 2019年3月9日 08:58 ]

侍ジャパンシリーズ   メキシコ―日本 ( 2019年3月9日    京セラD )

フリー打撃を行う岡本。左は稲葉監督(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 メキシコ代表は大阪府枚方市内のグラウンドで約3時間の練習を行った。クルーズは巨人時代に同僚だった岡本に触れ「初めて会った時(16年)、彼はまだ2年目だった。成長ぶりに感動しているよ」。今では侍ジャパンの4番を務めるまでになり「とてもいい選手。彼には気をつけないといけない」と警戒した。

 チームの4番はオリックスに所属するメネセスが務める予定。「いい試合をする自信はある」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月9日のニュース