日本ハムのドラ1・吉田輝 金足農卒業式に出席「気持ちの面が特に成長した」と感慨深げ

[ 2019年3月2日 15:29 ]

金足農業卒業式で校歌を斉唱する吉田輝

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18=金足農)が2日、同校の卒業式に出席した。

 卒業式中には、壇上で答辞を行う元生徒会長兼応援団長の西村朝日君から、「この夏のヒーローはやはり吉田くんでした。彼はもうプロ野球の世界に入り、頑張っています。私たちはあなたの応援団でずっとありたい」と、直々にエールも受けた。最後は他の生徒と共に拍手で見送られた。

 吉田輝は高校3年間を振り返って「野球も成長したけど、気持ちの面が特に成長した。すぐに頭にくることもなくなって、きついことも絶えてやろうって気持ちがついた」と感慨深げに言った。3年間苦楽をともにした仲間に関しては、「大学に行ったり就職したりする人もいるけど、自分がまず最初にプロに行って就職として動いたので、最初に活躍する姿をみせたい」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月2日のニュース