×

ロッテ・平沢 盗塁&同点二塁打など2安打で開幕スタメン猛アピール

[ 2019年3月2日 18:25 ]

オープン戦   中日1―3ロッテ ( 2019年3月2日    ナゴヤD )

<中・ロOP>6回、平沢は同点となる右翼線適時二塁打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ロッテ・平沢大河内野手(21)が、オープン戦「開幕戦」で開幕スタメンをアピールした。

 「5番・遊撃」で先発出場すると0―1の6回1死一、二塁、山井から右翼線へ同点二塁打を放った。2回1死の第1打席でも右前打し、盗塁を決める活躍。ただ「いつ藤岡さんが帰ってきてもいいようにしっかり、結果を出さないといけない」と平沢の頭には危機感が大きい。

 昨季、遊撃で全試合に出場した藤岡は右膝の故障で出遅れたが、すでに2軍の教育リーグでは実戦復帰。「開幕遊撃」を争う本当の戦いはまだ、始まってさえいないことが、平沢の引き締まった表情にも表れていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2019年3月2日のニュース