巨人、中日で活躍した小田幸平氏 独立L・愛媛の野手コーチに就任

[ 2019年2月26日 15:03 ]

2010年、中日時代の小田幸平氏
Photo By スポニチ

 独立リーグ・四国アイランドリーグplusの愛媛マンダリンパイレーツは26日、今季の野手コーチに元巨人、中日の小田幸平氏(41)が就任したと発表した。

 小田氏は三菱重工神戸から97年ドラフト4位で巨人に入団。05年オフに、巨人にFA移籍した野口の人的補償として中日に移籍した。

 中日ではお立ち台での「やりましたーっ!」の絶叫が人気を呼び、グッズが発売されるなどした。プロでの通算成績は371試合で打率・197、2本塁打、45打点。

 愛媛では巨人や西武、中日などでプレーした河原純一氏(46)が監督を務めている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月26日のニュース