大谷苦笑「時期外れ過ぎじゃないですか?」

[ 2019年2月20日 00:32 ]

フォトデーでリクエストに応えサンタ帽を被る大谷(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)が19日(日本時間同日深夜)、キャンプ恒例の「フォトデー」に参加し、今キャンプ初めて帽子とユニホーム姿でグラウンドに現れた。

  バットを持って構えるポーズを作ると、カード大手トップス社の要望ではサンタクロースの帽子を被ることになり「時期外れ過ぎじゃないですか?」と苦笑いも、快く撮影に応じた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月19日のニュース