巨人・鍬原、増量でパワーアップ ブルペンで30球「凄く良かった」

[ 2019年1月25日 05:30 ]

巨人の鍬原
Photo By スポニチ

 巨人の鍬原が24日、川崎市ジャイアンツ球場で自主トレを行った。ブルペンに入り、セットポジションで約30球。「感覚は凄く良かったです」と手応えを感じた。

 12月中旬から約1カ月間、ハワイで自主トレを行った。晩ご飯の後に夜食を取り入れる1日4食で3キロ増の83キロとパワーアップ。クイックフォームの安定と直球の強さをテーマに取り組んだ。動画でクイックモーションを観察。軸のぶれを修正した。

 2月3日の紅白戦に向けて「そこを目標に(肩を)つくっている。投げられる状態に持って行ける」と話した。今季はリリーフに回り、勝利の方程式入りを目指す。「監督やコーチの期待に応えたい。チームに貢献したい」と抱負を語った。(岡村 幸治)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年1月25日のニュース