首都大学野球 投球数に“異例”の「ガイドライン」設定

[ 2018年3月2日 05:30 ]

 首都大学野球連盟が「投球数ガイドライン」を発表した。

 投手の故障を防ぐための提言とされるガイドラインには「先発1戦目は投球数制限をしない」、「2戦目は前日121球以上投げた場合は、翌日50球までとする。ただし投球中に50球を超えた場合はイニング終了まで可とする」などと明記。守れなくても罰則はないが、大学球界で球数制限を設ける異例の取り組みだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年3月2日のニュース