ロッテ ドラ1安田、ドラ2藤岡裕ら新人5人1軍残留

[ 2018年2月14日 05:30 ]

報道陣が併走する中、サトウキビ畑の横の道をランニングして宿舎まで帰る安田(右端)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・安田は第3クール最終日となったこの日、石垣市中央公園野球場から同市内の宿舎まで約6キロの道のりを28分間で駆け抜けた。

 午前中は2時間半ぶっ通しの打撃練習を行ったが「クールダウンです」と涼しい顔。第4クールは1、2軍に分かれ練習するが、この日、同じ新人の藤岡裕(トヨタ自動車)、菅野(日立製作所)、渡辺(NTT東日本)、永野(Honda)とともに1軍残留を通達された。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年2月14日のニュース