PR:

楽天 森 韓国KIA戦で3回パーフェクト「ゼロで帰ってこられてよかった」

3回を無失点で抑えた森と笑顔で話をする岡島(左)
Photo By スポニチ

 楽天の森雄大投手(23)が、今季初の対外試合となった韓国KIA戦(沖縄・金武町)に先発登板。3回を無安打無失点のパーフェクトに抑えた。「ゼロ(失点)で帰ってこられてよかった」と頬を緩めた6年目の左腕。12年のドラフト1位は球威や潜在能力に定評こそあったが、制球難のために通算3勝に止まっている。

 「5年間苦労してきた」という弱点克服のため、自主トレもともにしたDeNAの今永を参考に投球の途中で目線を捕手側から一塁ベンチ方向に一度切る動作を取り入れた。さらにフォームはやや前傾から軸を真っ直ぐに修正。プレートを踏む位置も工夫するなど、フォーム改造が結果につながり始めた。森は「今永さんのように真っ直ぐで空振りを取れるようになりたい。フォームを固めていきたい」と前を向いた。

[ 2018年2月14日 18:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月26日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム