巨人・畠、急性腰痛で3軍調整 寺内もコンディション不良で降格

[ 2018年2月14日 05:30 ]

巨人・畠
Photo By スポニチ

 先発ローテーションとして期待される巨人・畠が急性腰痛のため、宮崎での3軍キャンプで調整することが決まった。この日は練習に参加せず、宮崎市内の病院で診察を受けた。全治は未定も、現状で開幕への不安はないとみられる。

 また、下半身のコンディション不良で寺内が3軍、成瀬が2軍落ちし、代わりに打撃を評価された和田が1軍に昇格する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年2月14日のニュース