松井秀喜氏 五輪日本代表にエール「全ての競技を応援」

[ 2018年2月13日 13:00 ]

テンピュールのブランドアンバサダー就任式で、背番号55のユニホームを着て笑顔を見せる松井氏
Photo By スポニチ

 巨人やヤンキースで活躍し、今年1月に日本の野球殿堂入りした松井秀喜氏が13日、寝具ブランド「テンピュール」のブランドアンバサダーに就任し、東京都内で記者会見を行った。

 03年のヤ軍移籍以来、同社の枕を愛用している松井氏は「私は人より頭がだいぶデカイので。それでもすっぽり受け止めてくれる安心感がある」と笑顔でPR。日本よりも遠征時の移動距離が長く、時差もあるメジャー生活で疲労回復の助けになったと明かした。

 前日には平昌五輪で日本選手がメダルを3個獲得。結果はニュースなどでチェックしているといい「毎日試合がある我々と違って4年に1回。力を出し切れるよう、全ての競技を応援しています」とエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年2月13日のニュース