ヤクルト坂口 初の一塁守備「食らいついていきたい」

[ 2018年2月13日 05:30 ]

一塁ミットを手に守備に就くヤクルト・坂口
Photo By スポニチ

 ヤクルト・坂口が投内連係とシートノックで初めて一塁の守備位置に就いた。

 「緊張しました」と言いながらも、11日に届いたばかりの一塁ミットを手に軽快な動きを見せた。青木の復帰により新たなオプションとして10日に練習を開始したばかり。宮本ヘッドコーチらのアドバイスにも真剣に耳を傾け「チームのためになれるように、食らいついていきたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年2月13日のニュース