ソフトB和田 左肩違和感 紅白戦登板回避へ

[ 2018年2月13日 05:30 ]

球場を後にする和田
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・和田が左肩の違和感を訴え、ノースローで調整。「肩のバランスが良くないのでおかしくなる前に。(違和感は)ここ2、3日」と語り、予定されていた紅白戦(17、18日)の登板も回避を申し出た。

 病院に行く予定はなく「長くかかるものではない。本人に任せていきたい」と工藤監督。昨季は左肘手術で4勝に終わった36歳の左腕は「肩は初めてなので慎重に。予防の意味合いが強い」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年2月13日のニュース