阪神・横田、合流は来春キャンプ 金本監督「まずは、ひと安心」

[ 2017年9月3日 14:21 ]

2月8日、宜野座キャンプで金本監督(右)が見守る中、紅白戦に出場した横田
Photo By スポニチ

 脳腫瘍が寛解し、復帰へ向けたトレーニングを再開した阪神・横田慎太郎外野手(22)に関して、高野栄一球団本部長が西宮市内の球団事務所で報道陣に対応した。

 横田本人との話し合いでは「来春のファームのキャンプに合流できれば良いかなと」と、来年2月のキャンプインを目標にリハビリに取り組むと説明。また、球団広報を通じて金本監督も「まずは、ひと安心というのが、正直なところです。ここからは時間がかかるだろうけど、復帰に向けて、横田も地道に頑張ってくれると思います」と再起に期待した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年9月3日のニュース