イチロー「F××K!」にベンチ爆笑 強風でOP戦1号幻に…

[ 2016年3月12日 05:30 ]

マーリンズのイチロー(AP)

オープン戦 マーリンズ2―5ブレーブス

(3月10日 ジュピター)
 「1番・右翼」で先発したマーリンズのイチローは10日、3打数無安打(1四球)ながら順調な調整ぶりをうかがわせた。

 第1打席で初球を右飛。強風に押し戻されなければ柵越えの可能性も十分にあった。ベンチで「F××K!」と声を上げ、悔しがるそぶりを見せるとナインは爆笑。ドン・マッティングリー監督も「今は打席での感覚を取り戻す時期」と心配していない。11日(日本時間同日深夜)は前日のガチャピン風Tシャツと全く同じ…と思いきや、前歯の一部だけ「お歯黒」となったバージョンで球場入りした。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年3月12日のニュース